MENU OPEN

あなたと金沢大SGUYOU & KU-SGU

学外サポーター × 金沢大SGU

学外サポーターの皆様のご協力を得ながら,
金沢大学は大学の国際化を進め,国際社会に貢献していきます。

トゥイーロイ大学(ベトナム)
准教授、油圧構造部門長、金沢大学コラボラティブ・プロフェッサー

ホー シ― タム さん

-Brief Introduction of Yourself

I am Ho Sy Tam from Thuyloi University. I got a Ph.D. from Kanazawa University, Japan in 2013. Now I am an associate professor of Hydraulic Structure Division, Faculty of Civil Engineering. My research topics are impact issues induced by rock fall, landslides, and debris flows; dam safety and dam engineering; sediment transportation on river, river month and coast.

 

-How did you get to know Kanazawa University?  What is your impression of the university ?

  • I got Ph.D. degree in Kanazawa University;
  • My most impressions of KU are enthusiastic and qualified professors and good research facilities;
  • People in Kanazawa are warm and sincerely;
  • Vietnamese students in Kanazawa have a wonderful network to support each other efficiently.

 

-List the recent activities as a Collaborative Professor

  • Sharing information about cooperation policies between two universities;
  • Introduce Ph.D. student candidate to Kanazawa University;
  • Introduce exchange students for both universities (but there is no application yet);
  • Organize science conference/workshop for professors/researchers between two universities.

このカテゴリーの他の記事をみる

  • 圓光大学(大韓民国)
    チェア・プロフェッサー、金沢大学コラボラティブ・プロフェッサー
    キム ウー ヒュン さん

  • チェコ工科大学(チェコ)
    教授、金沢大学コラボラティブ・プロフェッサー
    ミハル ベネス さん

  • ガジャ・マダ大学(インドネシア)
    准教授、金沢大学コラボラティブ・プロフェッサー
    ショリフン さん

  • リーハイ大学(アメリカ合衆国)
    教授、金沢大学コラボラティブ・プロフェッサー
    キリ リー さん

  • カザン連邦大学(ロシア連邦)
    副学長、金沢大学シニアコラボラティブ・プロフェッサー
    ドミトリ タユルスキー さん

  • モンクット王工科大学トンブリ(タイ)
    学長補佐(国際化担当), 准教授、金沢大学シニアコラボラティブ・プロフェッサー
    アナック カンタチャワナ さん

  • バンドン工科大学(インドネシア)
    准教授、金沢大学シニアコラボラティブ・プロフェッサー、金沢大学国際交流シニアアドバイザー
    アチェップ プルコヌ さん