MENU OPEN

あなたと金沢大SGUYOU & KU-SGU

日本人学生 × 金沢大SGU

人間としての自己を磨き,専門人としての自己を磨き,
グローバル社会で活躍する「金沢大学ブランド」の人材へ。

*金沢大学×HIS 海外短期インターンシップ(ニュージーランド)*
総合教育部

大久保風香 さん

私は、この春HISオークランド支店でインターンシップに参加し、社会で必要な能力について学ぶことができました。デスクワークでは、パソコンの入力作業をしたり、手書きでお客様宛ての資料に書き込みをし、外回りの仕事では、近隣のお店へオフィスカード配りをしたり、銀行や郵便局へ行ったりしました。仕事体験だけでなくインターンシップ中の課題として、理想のニュージーランドツアーの考案、周遊バスの1日フリー乗車券を利用して市内散策もしました。このような体験を2週間させていただいて私が学ぶことができたことは、コミュニケーション能力の大切さや、行動力・積極性の必要性です。

コミュニケーション能力の大切さとは、会社の方・クライアントと明るくコミュケーションがとれることが、仕事を円滑に進める上でも、仕事をより充実させるためにも必要であるということです。私は、当初緊張してなかなか職場の輪には入れませんでした。そのため、ただひたすら任された仕事を行うだけで、仕事の楽しさに気づくこともできませんでした。しかし、徐々に職場の方々と話し始めたり、他大学のインターン生と親しくなったことで、楽しく仕事を体験でき、旅行業界について質問したり、これからの大学生活の送り方についてアドバイスをいただけたり、仕事以外の話を聞くことができるようになりました。また、仕事の面でもコミュニケーション能力の必要性を感じました。徐々に職場の方々と話す機会が増えてきたことで、会話の延長で新しい作業を教えてもらい、さらには実際に体験させてもらえることもあったからです。私が社会で必要と感じたもう一つの能力は積極性です。仕事に対して前向きに取り組み、どんな些細なことでもわからないことは聞く姿勢が大切と実感しました。

グローバル社会で活躍するには世界各国の人々とやりとりすることが必要不可欠です。日本人は比較的“真面目でシャイな人”と思われがちですが、海外の人々はもっと自分の意見を尊重し、はっきり述べて社交的な性格の方が多いと感じます。そのため、コミュニケーション能力は必須であり、また、何に対しても弱気にならずに行動していく力としても積極的であることは大切であると感じます。今後、留学を考えている学生の皆さんにはこの2つを大切にしていただきたいと思いますし、今後の大学生活の中で身につけていくべき能力だと考えています。

 

(掲載日:2020年4月17日)

 

  • オークランドの夜景

    オークランドの夜景

  • 視察先のカフェでラテアートを体験

    視察先のカフェでラテアートを体験

  • オプショナルツアーで行ったワイトモ洞窟

    オプショナルツアーで行ったワイトモ洞窟

このカテゴリーの他の記事をみる

  • *トビタテ!留学 JAPAN 日本代表プログラム(アメリカ合衆国)*
    人間社会学域国際学類
    広江 琉花 さん

  • *トビタテ!留学 JAPAN 日本代表プログラム(スウェーデン、アメリカ合衆国)*
    人間社会学域経済学類
    嵐柴 綾 さん

  • *海外留学ファーストステッププログラム in ニュージーランド*
    医薬保健学域保健学類
    西田 梨花 さん

  • *海外留学ファーストステッププログラム in ニュージーランド*
    理工学域環境デザイン学類
    林 佳史 さん

  • *海外インターンシップ)金沢大学ベルジャヤ海外インターンシッププログラム(マレーシア)*
    人間社会学域経済学類 
    佐藤 芹菜 さん

  • *海外インターンシップ)UEC+JAMS.TVインターンシップ(オーストラリア)*
    人間社会学域人文学類
    山田 枝恋 さん

  • *海外インターンシップ)金沢大学ベルジャヤ海外インターンシッププログラム(マレーシア)*
    人間社会学域 地域創造学類 
    松浦 有季乃 さん

  • *SOLTILO Global Internship Program(カンボジア)*
    人間社会学域経済学類
    三宅 悠月 さん