平成31年度派遣留学に応募予定のみなさんへ★超重要★日本学生支援機構(JASSO)海外留学支援制度奨学金(給付型)について

平成31年度派遣留学に応募予定のみなさんへ

 

日本学生支援機構(JASSO)海外留学支援制度奨学金(給付型)についてお知らせします。

大変重要なことですので、しっかりと目を通してください。

 

このJASSO奨学金の選考基準が2019年度(みなさんが申請する年)から厳しくなります。

受給するためには、留学を開始する年度の「前年度」の成績係数(JASSO算出方法による)2.30以上が必須となります。

つまり、2019年度に派遣留学をするみなさんは、「2018年第1Qから第4Qまでの1年間分の成績」が対象となります。

※JASSO算出方法は下記の通り。金沢大学のGPA算出方法とは異なるので注意!!

 

<JASSO算出方法によるGPA算出方法>

(S×3+A×3+B×2+C)÷合格・認定・保留を除く総登録単位数・・・小数点第3位四捨五入

 

2018年度末時点の成績が2.30に満たなかった場合、スタディアブロード奨学金「学域・大学院派遣枠a」の支給対象となりますが、1か月間のみの支給となります。

奨学金で賄えない留学費用はご自身で捻出しなければならず、約数十万~百万円ほどの金額が自己負担となってしまい、留学を断念せざるを得なくなることがあります。

 

なお、JASSO奨学金・スタディアブロード奨学金ともに支給枠には限りがあるので、対象者であっても受給できない場合もあることを十分理解しておいてください。よって、外部の民間奨学金にも積極的に応募するように努めることを推奨します。