MENU OPEN

あなたと金沢大SGUYOU & KU-SGU

日本人学生 × 金沢大SGU

人間としての自己を磨き,専門人としての自己を磨き,
グローバル社会で活躍する「金沢大学ブランド」の人材へ。

小林勇登_顔写真02

小林勇登_顔写真02

*チェコへ留学*
人間社会学域学校教育学類

小林 勇登 さん

私は2014年10月から9か月間、チェコ共和国のカレル大学に留学しました。カレル大学では教育学部に所属し、主にヨーロッパの教育について学びました。

留学前は初めての海外での学生生活に心躍りながらも、自分の拙い英語で留学生活を無事に過ごすことができるのだろうかと不安がありました。実際にチェコでの生活では言語が大きな障害になりました。チェコに着いてすぐに参加したハイキングのイベントでは、コミュニケーションをうまくとることができず、大変落ち込んだことを鮮明に覚えています。そこで私は日本語を学ぶ学生を探して、定期的に会ってお互いの言語を教えあったり、Language exchange のイベントへ出向くようにしました。

大学の授業は5人程度の少数の授業で、ディスカッションする機会が多くありました。もちろん授業は英語だったので苦労しましたが、先生方は「英語力は重要ではない」といい、内容を重視しました。”Quality of Education”という授業では日本の教育についてプレゼンテーションをおこなったところ、私の拙い英語にも関わらずクラスメイトや先生方は大変興味をもってくれ、高評価をいただきました。

また、授業以外では現地の学校に直接連絡をして、4校ほど見学をしました。主に小・中学校に訪問し、授業を見学したり先生方と話しをする機会をいただきました。授業の合間には先生がコーヒーを淹れてくれたり学校の中を案内してくれたりと、どこの学校も快く私のことを受け入れてくれました。

留学先では言語の壁だけでなくさまざまな「壁」に当たります。私はその「壁」こそが成長のチャンスだと思います。立ち止まることもありますが、それらを一つずつ乗り越えていくことで、今までとは違った新たな世界が見えてくるからです。今、少しでも今の自分に満足していないのであれば、「壁」の向こうに広がる世界に期待を寄せて、ぜひ一歩を踏み出してみてください。

(留学中にお世話になったスタッフや友人と)

★派遣留学プログラムについてはこちら

 

(掲載日:2015年11月18日)

  • プラハの観光名所である旧市街広場に立つクリスマスツリーとティーン教会

    プラハの観光名所である旧市街広場に立つクリスマスツリーとティーン教会

このカテゴリーの他の記事をみる

  • 岡田顔写真

    *YKKタイ海外インターンシップ*
    人間社会学域国際学類
    岡田 直輝 さん

  • かお

    *ニュージーランド・ワイカト大学語学研修*
    人間社会学域地域創造学類
    髙木 翔太 さん

  • 夏畑李香-kao

    *スペインへ留学*
    人間社会学域国際学類
    夏畑 李香 さん

  • 熊倉顔写真

    *金沢大学×ベネッセ「米国カリフォルニア州英語研修プログラム」(TOEFL対策コース)*
    医薬保健学総合研究科看護学
    熊倉 良太 さん

  • kao

    *オーストラリアJAMs.TVインターンシッププログラム*
    人間社会学域法学類
    伊藤 文弥 さん

  • かお

    *タイ・チェンマイ大学春国立6大学合同プログラム*
    人間社会学域国際学類
    粟村 有未 さん

  • 本多美波_顔写真02

    *韓国へ留学*
    人間社会学域国際学類
    本多 美波 さん

  • 棚田早紀_顔写真

    *文化資源マネージャー養成プログラム*
    人間社会環境研究科 博士前期課程
    棚田 早紀 さん