MENU OPEN

ニュース&トピックスNEWS & TOPICS

第3回KU-GLOCSシンポジウム「グローバルキャリアへ歩みだす『金沢大学ブランド』人材たち」を開催【KU-GLOCS ACT.67】

教育その他

3月11日に、金沢大学スーパーグローバル大学創成支援事業 第3回KU-GLOCSシンポジウム「グローバルキャリアへ歩みだす『金沢大学ブランド』人材たち」を開催しました。今回のシンポジウムは、この2年半の成果と今後の計画を、高校生や高校教諭、学内外の関係者に直接伝えるとともに、地域にグローバル化の意識を根付かせるものとして、石川県内11つの高校からの協力を得て企画しました。

プログラムでは、本学の柴田正良副学長が、教育の国際化、これからの入試などについて説明を行いました。続いて、在学中に海外留学や海外インターンシップへ行ったことで自らの今後のキャリアパスが開けた3名の学生と、金大附属高校、泉丘高校、七尾高校の代表者4名が留学体験談を披露いたしました。その後、発表者によるパネルディスカッションとして「グローバルキャリアを見つけるためには」をテーマに熱のこもった討議を繰り広げました。

当日は、協力校である県内の11の高校(本学附属高校および県内7つの公立高校)に加え、県外高校からも参加者があり、約160名の現役高校生が参加したほか、高校教諭、本学関係者等あわせて約200名が参加し、盛況の内に終了しました。

シンポジウムの後には、パネリストに加え本学の留学経験者と高校生との交流会も開催しました。交流会では留学などの国際化に関する話のみならず、将来の起業について大学生のアドバイスを求める姿が見られるなど、様々な話題で交流を深めていました。終了後、名残惜しそうに退席する高校生も多くいました。

また、本シンポジウムはKU-SGU Student Staff(※)が中心となり企画・運営を行いました。今後もKU-SGU Student Staffが主体となり、こうした各種イベントの企画・運営を行っていきます。
興味のある学生は毎週月曜日の昼休みにミーティングを行っていますので、気軽に見学してください。

01_柴田理事_大学近況報告”成果発表等をする柴田理事”
02_本学学生による留学報告  ”留学体験談発表の様子”
IMG_2483交流会の様子”

  • ※KU-SGU Student Staffとは
    本学のSGU事業を、学生を含めた構成員に広く周知するため、本年7月に発足した学生スタッフ組織で、主として学生向けの取組を企画・実施し、大学とともに大学のグローバル化の推進を図ることを活動の趣旨としています。金沢大学SGU事業
    http://sgu.adm.kanazawa-u.ac.jp/